OdoribeBlog
 |  イベントレポート |  言いたい放題 |  踊り部通信 |  ハンガリー民俗舞踊小事典 |  BBS | 


  β版
Eto Ryosuke 著
フォロー中のブログ
OdoribeBlog
ご利用の前に・索引
参考サイト
アカストーシュ (akasztós) [洪語. < akaszt:つるす, 引っかける.]
メゼーシェーグ地方のカップル・ダンスのうち、極めて遅いテンポで踊られるタイプのもの。名称は村ごとに異なり、アカストーシュの他に、ラッシュー、ツィガーニターンツ、ラッシュー・ツィガーニターンツなどがある。

テンポは極めて遅く、♩=40~80である。リズム伴奏は、四分音符の遅いデューヴェーで行われる。伴奏旋律には、11音節、16音節のヤイ節タイプの旋律が使われる。伴奏音楽、踊りともに、ルバート風の非対称リズム、10/8拍子(5+5)で演じられる。踊りの一連、「パール」の開始の踊りとして踊られる。ゆっくりとしたステップとカップルターンとから踊りは構成される。「パール」の開始時に、楽団を前にして皆が歌を斉唱しつつ、左右に揺れるようにその場でステップするだけ、という様式のものもある。

同地方のルーマニア人の間では、これと同様のタイプの踊りは、ツィガネシュテ、ツィガネアスカ、ツィガネシュテ・ラル(Țçiganește rar)、プルタタなどと呼ばれる。

(出典:Martin György 1995)
[PR]
by kislexikon-a | 2009-09-13 15:30 | ・アカストーシュ